セルフケアプログラム

 -ナチュラルアーシング

 -セルフ・セラピー・タッチ
 -森林セルフケア

 -森林セラピー

リラたま はり・きゅう・マッサージ 治療院 川崎市多摩区登戸2766-5 SKビル202 電話 044-930-5572

セルフケアプログラム

当院では、治療だけでなく皆さまの生活の質を高める為に、予防医学の重要性をお伝えしながらセルフケアプログラムの普及活動も行っております。

ご興味のある方は、各ホームページをご覧ください。

ナチュラルアーシング

ナチュラルアーシングとは、地球とつながること、はだしで30分以上大地(芝生や土など)に立つことです。

大地のエネルギーを体に取り込み、体内の電気バランスを整えることで、あらゆる不調が癒されます。

セルフ・セラピー・タッチ

武蔵新城サトヴィカ・ヨガスクールにて、セルフ・セラピー・タッチ(手当て療法)のクラスを担当しています。

森林セルフケア

日本森林療法協会認定のコーディネーターとして活動しています。

​森林セラピー

奥多摩森林セラピーツアーのガイドとして活動しています。

 

ナチュラルアーシング

「足裏感覚と地球とのつながり」


僕は、芝生をみつけると裸足になるのが好きです。

足裏に触れる芝生の感触や指先まで伸びる開放感で心も身体もわくわくします。

あるとき、偶然手にとった一冊の本の中に僕が裸足になる理由がもう一つ見つかりました。「人体と地球とのつながり(アーシング効果)」に関するものでした。

 

それは、私たちの生活を支えている靴底が伝導性のある革製から非伝導性の合成物質製に変わった時期と糖尿病患者数の増加時期とが一致しているというものです。

人体は微弱な電気の流れをもっているので合成物質製の靴底は、絶縁体となり地表とのつながりを絶ち、健康に悪影響を与えているというのです。

 

考えてみれば、子供時代は裸足になって芝生で遊んだり、川遊びをしたりする機会がありました。あの頃は、全身がエネルギーに満ち溢れ、いきいきとした生活を送っていたように思います。

今では、アスファルトの上を合成物質製の靴を履いている毎日です。

歴史を振り返ってみても、人間は裸足で歩き、直に地面の上に寝ていました。常に私たちは自然と地球のエネルギーにつながっていたのです。

人間の足裏には、たくさんの神経が集中しています。

足裏は、地球からの無償の生命エネルギーを受け取りやすい場所といえるでしょう。

だからこそ、私たちは、足裏感覚を呼び覚まし、地球とのつながりを再び取り戻さなければなりません。

「みんなで一緒に裸足になりましょう!」


 

ナチュラルアーシング体験会
サトヴィカ・ヨガスクール(川崎市中原区)にて不定期開催しています。

​当院またはサトヴィカ・ヨガスクールまでお気軽にお問い合わせください。

 

セルフ・セラピー・タッチ

自己治癒力を高める「手当て療法」

手のひらから指先は、癒しのエネルギー(気・プラーナ)が多く流れ出ている部位です。
ゆったりとした気持ちでご自身の手のひらを眺めてみると、かすかに手に温かみを感じることでしょう。
この温もりが生命エネルギーの元となり、それは心を込めることで増幅し、心や身体を癒します。


身体の中にめぐっているエネルギーを増幅させ、手のひらを通して怪我や疾病に働きかけると、自然治癒力や免疫力が高まります。

クラスでは、丁寧に手のひらから指先までを感じ、「手当療法」を行います。
ぜひ、副作用も経済的負担もなく行える素晴らしいヒーリングを体得し、ご自身やご家族の健康維持にお役立てください。

妊娠中の方のご参加も可能です。

セルフ・セラピー・タッチ(手当て療法)

サトヴィカ・ヨガスクール(川崎市中原区)にてクラスを開催しています。

月2回水曜日14:00-15:30
月2回木曜日10:00-11:30

月1回木曜日19:30-21:00 

月1回土曜日 18:00-19:30
 

※陰ヨガ体験付
※その他不定期で特別クラス有

​当院またはサトヴィカ・ヨガスクールまでお気軽にお問い合わせください。

森林セルフケア

NPO法人日本森林療法協会では森林セルフケアの基本的な知識と実践方法を学ぶために、体験会、講座、研修を開催しています。

 

◆森林に行って健康になりたいときはこちら⇒森林セルフケア体験会

◆森林と健康について学びたい時はこちら⇒森林セルフケア講座

◆森に行って健康になることを人に伝えたいときはこちら⇒森林セルフケア支援研修

また、当協会が定める、上記活動の参加要件を満たした方を、「森を活用して自分自身をケアする森林セルフケアを学び、伝えることので

きる人」をとして「森林セルフケアサポーター」に認定する資格制度を実施しています。

⇒◆森林セルフケアサポーター資格制度

​当院または日本森林療法協会までお気軽にお問い合わせください。